作品展「若葉たちの色彩」を終えて

作品展「若葉たちの色彩」、無事会期を終えることができました。最終日、搬出を終えて自宅に戻り、気がつくと上着を羽織ったまま朝を迎えていました。分かりやすいように張り詰めていたものが途切れ、いつの間にか眠っていたようです。

今回、展示最終日に対談という形でトークイベントを行わせていただきました。私にとって初めての経験です。これまでは、展示する作品について、私から何かをお話したり解説したりすることはほとんどありませんでした。それは、観てくださる方々の受け取り方を限定させてしまったり、作り手側さえも知りえない伸びしろを閉ざしてしまうことを懸念していたためです。

f:id:takuyakamei:20171211004042j:plain

それらのことを意識しつつ、取材先でのお話や普段制作を行うにあたって意識していることなど、拙い部分も多々みられたかと思いますが、皆さまの温かい雰囲気に助けられながら、私なりに丁寧にお話させていただくことができたように思います。いただいた言葉のひとつひとつや表情、笑みを浮かべながらもぽろぽろと涙をこぼされていた優しい方の姿まで、今も私の中でたしかな共振のようにして響いているのを感じます。

f:id:takuyakamei:20171217163411j:plain

イベント後の交流会なども含め、本当に貴重な勉強をさせていただきました。今回お力添えくださったすべての皆さまに、深く感謝申し上げたいと思います。有難うございました。

https://www.takuyakamei.com/
亀井拓